市谷龍生亭日乗--龍生派blog--
ryuseiha.exblog.jp



龍生派編集部ブログ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
いけばなの龍生派が発行する月刊「いけ花龍生」編集部発信によるblogです。
>龍生派公式サイトへ
お知らせ
  • このblogに掲載されている写真・画像等を無断で使用することを禁じます


  • Twitterもご覧ください
    twitter logo
カテゴリ
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:月刊いけ花龍生( 174 )
「いけ花龍生」5月号掲載情報リンク集
「いけ花龍生」2017年5月号で取り上げる、
展覧会情報他のリンクURLを掲載します(5月1日付け発行)。
どうぞご活用ください!

展覧会などについての詳細情報は
各リンク先及び「いけ花龍生」誌をご覧ください。
P08-09 はなネット
みやぎ蔵王すみかわスノーパーク http://www.zao-sumikawa.jp
感覚ミュージアム http://www.kankaku.org
-----------------------
P13 レビュー:土と木と草のたてものー建てることの根っこに向かって
  --「藤森照信展ー自然を生かした建築と路上観察」

P16 レビュー:自然をとらえる眼
  --「横浜美術館コレクション展「自然を映す」

P26-29 レビュー:奇想の元祖、雪村を知っていますか?
  --東京藝術大学大学美術館 特別展「雪村ー奇想の誕生ー」
-----------------------
P18-20 EXHIBITION
・和ガラスの美を求めてー瓶泥舎コレクションー
MIHO MUSEUM(JR石山駅よりMIHO MUSEUM行きバス乗車[滋賀])
開催中~6月18日(日)[月曜休館、5月13日(土)、14日(日)休館]
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時まで)

・黒蕨 壮 彫刻展 木によるリアリティと情念
清須市はるひ美術館(清洲駅からバス乗車、「夢広場はるひ」下車)
開催中~6月11日(日)[月曜休館]
開館時間 午前10時~午後7時(入館は午後6時30分まで)

・池田学展 The Pen ー凝縮の宇宙ー
金沢21世紀美術館(金沢駅からバス乗車、「広坂・21世紀美術館」下車)
開催中~7月9日(日)[月曜休場 但し5月1日は開場]
開場時間 午前10時~午後6時 *金・土曜日は午後8時まで

・大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち
森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ 森タワー52階)(六本木駅下車)
開催中~6月18日(日)[5月15日(月)休館]
開館時間 午前10時~午後8時 *火曜日は午後5時まで、但し5月2日は午後8時まで
(いずれも入館は閉館の30分前まで)

・ラブラブショー2
青森県立美術館(JR新青森駅または青森駅からバス乗車、「県立美術館前」下車)
4月28日(金)~7月2日(日)
[5月8日(月)、22日(月)、6月12日(月)、26日(月)休館]
開館時間 [5月31日まで]午前9時30分~午後5時 
     [6月1日以降]午前9時~午後6時(いずれも入館は閉館の30分前まで)

・ディズニー・アート展《いのちを吹き込む魔法》
日本科学未来館 企画展示ゾーン
(「船の科学館駅」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分)
開催中~9月24日(日)
[火曜休館 但し5月2日、7月25日、8月1日、8日、15日、22日、29日は開館]
開館時間 午前10時~午後5時(入場券購入および入場は閉館の30分前まで)

・花 * Flower * 華 ー琳派から現代へー
山種美術館(恵比寿駅下車)
4月22日(土)~6月18日(日)[月曜休館]
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

・はじめての古美術鑑賞ー紙の装飾ー
根津美術館(表参道駅下車)
5月25日(木)~7月2日(日)[月曜休館]
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
-----------------------
「RYUSEI NEWS」龍生派の花展情報は、
下記の「龍生派」ウェブサイト・花展情報ページをご覧ください。
http://www.ryuseiha.net/event/event.html

[PR]
by ryusei-ha | 2017-04-18 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」4月号発売中!
月刊「いけ花龍生」2017年4月号、発売中です!
a0154028_15320639.jpg

(表紙作品by安藤律揚)
-----------------------------------------
・特集:春を呼ぶ、チューリップ
チューリップと言えど、その品種は様々。
それぞれの品種の特徴を生かした、春を感じさせる作品をご紹介します。
-----------------------------------------
・口伝容導集(家元 吉村華洲+芳司幸泉)
・龍生派の古典華(ぼけを真に用いた立華/すおうの生花)
・「一種いけ」本部自由花一級研究会から
・はなネット-龍生派のはなライターによる全国の植物情報-
-----------------------------------------
・レビュー:「日本画」ってどんなもの?
  --「額装の日本画」展
・ピックアップ:市松模様のあれこれ
・レビュー:この世に住みて、描くことが生きること
  --「草間彌生 わが永遠の魂」展
・百花百様-108:松岡映丘『伊衡の少将』
-----------------------------------------
(以上は内容の一部です)

700円(送料・税込)

ご注文は、龍生派の指導者または下記へどうぞ。
定期購読も受け付けております。
下記リンク先のStores.jpサイトでもお求めいただけます。
https://ryuseiha.stores.jp/#!/items/536074103e7a4a11d100011c

一般社団法人龍生華道会 いけ花龍生係
東京都新宿区市谷田町3-19 龍生会館
tel:03-3268-1241 fax:03-3268-1280
e-mail:info@ryuseiha.net

*龍生華道会へお申込みの際は、
 代金先払となりますのでご了承ください。
 1冊のご購入から承ります。
 (1冊=700円/12カ月=8,400円)
 また下記を併せて、メール、お電話、faxなどにてお知らせください。

 1)購読をご希望になる月号
  (継続購読をご希望の場合はその期間)
 2)お送り先住所・郵便番号
 3)お名前
  (お振込いただく名義と異なる場合は、
   お振込名義も併せてお知らせください)

お振込先:
郵便振替=00160-5-59525
銀行振込=みずほ銀行 飯田橋支店 普通口座 1020120

名義はいずれも
一般社団法人龍生華道会
シャ)リュウセイカドウカイ)
となります。

[PR]
by ryusei-ha | 2017-04-01 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」4月号掲載情報リンク集
「いけ花龍生」2017年4月号で取り上げる、
展覧会情報他のリンクURLを掲載します(4月1日付け発行)。
どうぞご活用ください!

展覧会などについての詳細情報は
各リンク先及び「いけ花龍生」誌をご覧ください。
P08-09 はなネット
会津絵ろうそくまつり http://www.aizu.com/erousoku/index.html 
国営みちのく杜の湖畔公園 http://www.michinoku-park.info/wp/
-----------------------
P13-15 レビュー:「日本画」ってどんなもの?
  --「額装の日本画」展
http://www.art.pref.tochigi.lg.jp

P26-29 レビュー:この世に住みて、描くことが生きること
  --草間彌生「わが永遠の魂」展
http://kusama2017.jp
-----------------------
P18-20 EXHIBITION
・ファッションとアート 麗しき東西交流
横浜美術館(みなとみらい駅下車)
4月15日(土)~6月25日(日)[木曜休館 但し5月4日は開館]
開館時間 午前10時~午後6時 *夜間開館:5月17日(水)は午後8時30分まで
(いずれも入館は閉館の30分前まで)

・所蔵企画展 
 ─Beautiful Flowers in the MENARD ART MUSEUM─
メナード美術館(小牧駅下車)[愛知県]
4月27日(木)~7月9日(日)[月曜休館]
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

・藤森照信展─自然を生かした建築と路上観察
水戸芸術館現代美術ギャラリー(水戸駅下車)
開催中~5月14日(日)[月曜休館 但し3月20日は開館、翌21日(火)休館]
開館時間 午前9時30分~午後6時(入場は午後5時30分まで)

・下沢敏也展 ─ Re-birth 風化から再生へ ─
LIXILギャラリー(京橋駅下車)[東京都]
開催中~4月24日(月)[水曜休館 3月23日(木)休館]
開館時間 午前10時~午後6時

・殿敷侃:逆流の生まれるところ
広島市現代美術館(広島駅から路面電車乗車、「比治山下」下車)
3月18日(土)~5月21日(日)
[月曜休館 但し3月20日は開館、翌21日(火)休館]
開館時間 午前10時~午後5時(入場は午後4時30分まで)

・京都国立博物館開館120周年記念 特別展覧会
 「海北友松」
京都国立博物館 平成知新館
(京都駅からバス乗車、博物館・三十三間堂前下車)
4月11日(火)~5月21日(日)
[前期:~4月30日(日)、後期:5月2日(火)~][月曜休館]
開館時間 午前9時30分~午後6時
*金・土曜日は午後8時まで(いずれも入館は閉館の30分前まで)

・ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展
 16世紀ネーデルラントの至宝 ‐ ボスを超えて ‐
東京都美術館 企画展示室(上野駅下車)
4月18日(火)~7月2日(日)[月曜休室 但し5月1日は開室]
開館時間 午前9時30分~午後5時30分 
*金曜日は午後8時まで(いずれも入室は閉室の30分前まで)

・エリック・カール展 The Art of Eric Carle
世田谷美術館(用賀駅から徒歩、またはバス「美術館」下車徒歩3分)
4月22日(土)~7月2日(日)[月曜休館 但し5月1日は開館]
開館時間 午前10時~午後6時(入場は午後5時30分まで)
-----------------------
「RYUSEI NEWS」龍生派の花展情報は、
下記の「龍生派」ウェブサイト・花展情報ページをご覧ください。
http://www.ryuseiha.net/event/event.html

[PR]
by ryusei-ha | 2017-03-21 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」3月号発売中!
月刊「いけ花龍生」2017年3月号、発売中です!
a0154028_13534246.jpg
(表紙作品by米山秀泉)
-----------------------------------------
・特集:うつわの「場」
器を置く「場所」に工夫を凝らし、普段とは違った「植物の貌」を見せている作品を紹介しています。
-----------------------------------------
・口伝容導集(家元 吉村華洲+田口雅龍)
・龍生派の古典華(椿の一種いけ/紅すももを真・受・控に用いた立華)
・「椿又は柳を主材として」本部自由花一級研究会から
・はなネット-龍生派のはなライターによる全国の植物情報-
-----------------------------------------
・レビュー:ヴェネツィアの大気と光と色彩と
 --日伊国交樹立150周年記念「ティツィアーノとヴェネツィア派展」
・レビュー:うつろいのかたち
 --「和田礼治郎/アリエル・シュレジンガー」展
・レビュー:時を旅するユリ
 --笠原由起子展ーユリの来歴ー
・百花百様-107:歌川国芳『逢性鏡 吉三郎』
-----------------------------------------
(以上は内容の一部です)

700円(送料・税込)

ご注文は、龍生派の指導者または下記へどうぞ。
定期購読も受け付けております。
下記リンク先のStores.jpサイトでもお求めいただけます。
https://ryuseiha.stores.jp/#!/items/536074103e7a4a11d100011c

一般社団法人龍生華道会 いけ花龍生係
東京都新宿区市谷田町3-19 龍生会館
tel:03-3268-1241 fax:03-3268-1280
e-mail:info@ryuseiha.net

*龍生華道会へお申込みの際は、
 代金先払となりますのでご了承ください。
 1冊のご購入から承ります。
 (1冊=700円/12カ月=8,400円)
 また下記を併せて、メール、お電話、faxなどにてお知らせください。

 1)購読をご希望になる月号
  (継続購読をご希望の場合はその期間)
 2)お送り先住所・郵便番号
 3)お名前
  (お振込いただく名義と異なる場合は、
   お振込名義も併せてお知らせください)

お振込先:
郵便振替=00160-5-59525
銀行振込=みずほ銀行 飯田橋支店 普通口座 1020120

名義はいずれも
一般社団法人龍生華道会
シャ)リュウセイカドウカイ)
となります。

[PR]
by ryusei-ha | 2017-03-01 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」3月号掲載情報リンク集
「いけ花龍生」2017年3月号で取り上げる、
展覧会情報他のリンクURLを掲載します(3月1日付け発行)。
どうぞご活用ください!

展覧会などについての詳細情報は
各リンク先及び「いけ花龍生」誌をご覧ください。
P08-09 はなネット
足利織姫神社 http://www.orihimejinjya.com
国営ひたち海浜公園 http://hitachikaihin.jp

P14-16 レビュー:ヴェネツィアの大気と光と色彩と
  --「ティツィアーノとヴェネツィア派展」
http://titian2017.jp

P21 連載:ひょうたんの風景
  --「サントリー美術館新収蔵品 コレクターの眼
    ヨーロッパ陶磁と世界のガラス」展

P24 読者のページ
御殿場高原 時之栖
http://www.tokinosumika.com

P25-27 レビュー:うつろいのかたち
  --「和田礼治郎/アリエル•シュレジンガー」展
http://www.scaithebathhouse.com

P28-29 レビュー:時を旅するユリ
  --「笠原由起子展ーユリの来歴ー」
http://tokiart.life.coocan.jp

-----------------------

P18-20 展覧会情報
・所蔵品展「動物集合」
東京国立近代美術館工芸館(竹橋駅下車)
2月28日(火)~5月21日(日)
[月曜休館 但し3月20日、27日、4月3日、5月1日は開館、3月21日(火)休館]
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
http://www.momat.go.jp

・シャセリオー展 19世紀フランス・ロマン主義の異才
国立西洋美術館(上野駅下車)
2月28日(火)~5月28日(日)
[月曜休館 但し3月20日、27日、5月1日は開館、3月21日(火)休館]
開館時間 午前9時30分~午後5時30分 
*金曜日は午後8時まで(いずれも入館は閉館の30分前まで)
http://www.tbs.co.jp/chasseriau-ten/

・根付〜江戸と現代を結ぶ造形〜
三鷹市美術ギャラリー(三鷹駅下車)
開催中~3月20日(月・祝)[月曜休館 但し3月20日は開館]
開館時間 午前10時~午後8時(入館は午後7時30分まで)
http://mitaka.jpn.org/gallery/

・花森安治の仕事 デザインする手、編集長の眼
世田谷美術館(用賀駅からバス乗車、「美術館」下車)
開催中~4月9日(日)[月曜休館 但し3月20日は開館、翌21日(火)は休館]
開館時間 午前10時~午後6時(入場は午後5時30分まで)
http://www.setagayaartmuseum.or.jp

・特別展「雪村 -奇想の誕生-」
東京藝術大学大学美術館(上野駅下車)
3月28日(火)~5月21日(日)[月曜休館 但し5月1日は開館]
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
http://sesson2017.jp

・歌川国芳 21世紀の絵画力
府中市美術館(府中駅よりバス約7分)
3月11日(土)~5月7日(日)
[前期:~4月9日(日)、後期:4月11日(火)~]
[月曜休館 但し3月20日、5月1日は開館、3月21日(火)休館]
開館時間 午前10時~午後5時(入場は4時30分まで)
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/

・常設特別展 切断してみる。ー二人の耕平
豊田市美術館(名鉄豊田市駅または愛知環状鉄道新豊田駅より徒歩15分)
開催中~4月2日(日)[月曜休館 但し3月20日は開館]
開館時間 午前10時~午後5時30分(入場は午後5時まで)
http://www.museum.toyota.aichi.jp

・第27回 江戸指物展2017
木楽庵(日暮里駅下車)
3月18日(土)~3月26日(日)[会期中無休]
開館時間 午前10時~午後6時(入館は閉館の30分前まで)
http://www.edosashi.com

-----------------------
「RYUSEI NEWS」龍生派の花展情報は、
下記の「龍生派」ウェブサイト・花展情報ページをご覧ください。


[PR]
by ryusei-ha | 2017-02-20 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」2月号発売中!
月刊「いけ花龍生」2017年2月号、発売中です!
a0154028_13524455.jpg

(表紙作品by齊藤艶翠)
-----------------------------------------
・特集:ミニアチュールー小さな魅力にクローズアップー
大きさ約10センチ前後の小さな作品で、普段とは異なる小さな"植物の貌”に着目した作品を紹介しています。
-----------------------------------------
・口伝容導集(家元 吉村華洲+佐藤鏡海)
・龍生派の古典華(桃を用いた立華/姫水木を用いた生花)
・「植物と非植物(石・砂・土)」本部自由花一級研究会から
・はなネット-龍生派のはなライターによる全国の植物情報-
-----------------------------------------
・レビュー:明日のために振り返る今日のアート
  --「19th DOMANI・明日展」
・レビュー:美しき!変幻自在な和紙のちから
  --「WASHI 紙のみぞ知る用と美 展」
・レビュー:見えない内部(コア)へのまなざし
  --「島剛彫刻展」
・百花百様-106:佐竹義躬『紅梅椿図』
-----------------------------------------
(以上は内容の一部です)

700円(送料・税込)

ご注文は、龍生派の指導者または下記へどうぞ。
定期購読も受け付けております。
下記リンク先のStores.jpサイトでもお求めいただけます。
https://ryuseiha.stores.jp/#!/items/536074103e7a4a11d100011c

一般社団法人龍生華道会 いけ花龍生係
東京都新宿区市谷田町3-19 龍生会館
tel:03-3268-1241 fax:03-3268-1280
e-mail:info@ryuseiha.net

*龍生華道会へお申込みの際は、
 代金先払となりますのでご了承ください。
 1冊のご購入から承ります。
 (1冊=700円/12カ月=8,400円)
 また下記を併せて、メール、お電話、faxなどにてお知らせください。

 1)購読をご希望になる月号
  (継続購読をご希望の場合はその期間)
 2)お送り先住所・郵便番号
 3)お名前
  (お振込いただく名義と異なる場合は、
   お振込名義も併せてお知らせください)

お振込先:
郵便振替=00160-5-59525
銀行振込=みずほ銀行 飯田橋支店 普通口座 1020120

名義はいずれも
一般社団法人龍生華道会
シャ)リュウセイカドウカイ)
となります。

[PR]
by ryusei-ha | 2017-02-01 12:10 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」2月号掲載情報リンク集
「いけ花龍生」2017年2月号で取り上げる、
展覧会情報他のリンクURLを掲載します(2月1日付け発行)。
どうぞご活用ください!

展覧会などについての詳細情報は
各リンク先及び「いけ花龍生」誌をご覧ください。

P08-09 はなネット

-----------------------
P13 レビュー:明日のために振り返る今日のアート
  --「19th DOMANI・明日展」

P26 レビュー:美しき!変幻自在な和紙のちから
  --「WASHI 紙のみぞ知る用と美 展」
http://www1.lixil.co.jp/gallery/ (LIXILギャラリー)

P28 レビュー:見えない内部へのまなざし
  --「島剛彫刻展」
http://www.izumotaisha.or.jp (ホームページ)

-----------------------
P18-20 EXHBITION
・N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅
森美術館(六本木駅下車)
2月4日(土)~6月11日(日)[会期中無休]
開館時間 午前10時~午後10時 *火曜日は午後5時まで
(いずれも入館は閉館の30分前まで)

・ゴールドマン コレクション
  これぞ暁斎! 世界が認めたその画力
Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷駅下車)
2月23日(木)~4月16日(日)[会期中無休]
開館時間 午前10時~午後7時 *金・土曜日は午後9時まで
(いずれも入館は閉館の30分前まで)

・再会─興福寺の梵天・帝釈天
根津美術館 展示室3(表参道駅下車)
開催中~3月31日(金)
[月曜休館 但し3月20日は開館、2月20日(月)~3月3日(金)、3月21日(日)は休館]
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

・並河靖之七宝展
  明治七宝の誘惑─透明な黒の感性
東京都庭園美術館 本館・新館ギャラリー1(目黒駅下車)
開催中~4月9日(日)[第2・第4水曜休館]
開館時間 午前10時~午後6時 
*3月24日(金)~26日(日)、4月1日(土)、2日(日)
7日(金)~9日(日)は午後8時まで
(いずれも入館は閉館の30分前まで)

・反映の宇宙 特集:上田 薫
神奈川県立近代美術館 葉山
(逗子駅からバス乗車、「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車)
1月28日(土)~3月26日(日)[月曜休館 但し3月20日は開館]
開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

・オルセーのナビ派展
  美の預言者たち─ささやきとざわめき
三菱一号館美術館(二重橋前駅下車)
2月4日(土)~5月21日(日)
[月曜休館 但し3月20日、5月1日、15日は開館]
開館時間 午前10時~午後6時 
*祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は午後8時まで
(いずれも入館は閉館の30分前まで)

・大いなる日常
ボーダレス・アートミュージアム NO-MA
(近江八幡駅からバス乗車、「大杉町」下車[滋賀])
2月18日(土)~3月20日(月・祝)[月曜休館]
開館時間 午前11時~午後5時

・額装の日本画
栃木県立美術館
(JR宇都宮駅、または東武宇都宮駅からバス乗車、桜通十文字下車)
2月25日(土)~4月2日(日)[月曜休館 祝日、振替休日は開館して火曜休館]
開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

-----------------------
「RYUSEI NEWS」龍生派の花展情報は、
下記の「龍生派」ウェブサイト・花展情報ページをご覧ください。
http://www.ryuseiha.net/event/event.html

[PR]
by ryusei-ha | 2017-01-23 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」1月号発売中!
月刊「いけ花龍生」2017年1月号、発売中です!
a0154028_12054030.jpg


(表紙作品by松岡花光)
-----------------------------------------
・特集「新春の白」新たな年を迎え気持ちも新たにスタート。そんな気持ちを「白」で表現した作品をご紹介します。
-----------------------------------------
・口伝容導集(家元 吉村華洲+石ケ森晨玉)
・龍生派の古典華(黒目柳を真に用いた生花/松を真に用いた立華)
・「新春の花」本部自由花一級研究会から
・はなネット-龍生派のはなライターによる全国の植物情報-
-----------------------------------------
・レビュー:場と共にーうごくかたち
 --「新宮 晋の宇宙船」展
・レビュー:闇のかたち
 --「河口龍夫ー時間の位置」展
・レポート:ポップカルチャーの祭典から発信!いけばな×コミコン
 --東京コミックコンベンション2016
・百花百様-105:歌川国貞『五節句ノ内 睦月』
-----------------------------------------
(以上は内容の一部です)

700円(送料・税込)

ご注文は、龍生派の指導者または下記へどうぞ。
定期購読も受け付けております。
下記リンク先のStores.jpサイトでもお求めいただけます。
https://ryuseiha.stores.jp/#!/items/536074103e7a4a11d100011c

一般社団法人龍生華道会 いけ花龍生係
東京都新宿区市谷田町3-19 龍生会館
tel:03-3268-1241 fax:03-3268-1280
e-mail:info@ryuseiha.net

*龍生華道会へお申込みの際は、
 代金先払となりますのでご了承ください。
 1冊のご購入から承ります。
 (1冊=700円/12カ月=8,400円)
 また下記を併せて、メール、お電話、faxなどにてお知らせください。

 1)購読をご希望になる月号
  (継続購読をご希望の場合はその期間)
 2)お送り先住所・郵便番号
 3)お名前
  (お振込いただく名義と異なる場合は、
   お振込名義も併せてお知らせください)

お振込先:
郵便振替=00160-5-59525
銀行振込=みずほ銀行 飯田橋支店 普通口座 1020120

名義はいずれも
一般社団法人龍生華道会
シャ)リュウセイカドウカイ)
となります。

[PR]
by ryusei-ha | 2017-01-01 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」1月号掲載情報リンク集
「いけ花龍生」2017年1月号で取り上げる、
展覧会情報他のリンクURLを掲載します(1月1日付け発行)。
どうぞご活用ください!

展覧会などについての詳細情報は
各リンク先及び「いけ花龍生」誌をご覧ください。

P08−09 はなねっと
DIC川村記念美術館 http://kawamura-museum.dic.co.jp/
-------------------------------
P13−16 レビュー:場と共にーーうごくかたち
    --「新宮 晋の宇宙船」展
兵庫県立美術館 http://www.artm.pref.hyogo.jp/

P26−28 レビュー:闇のかたち
    --河口龍夫「時間の位置」展
-------------------------------
P18−20 EXHIBITION
・特集 彫刻大集合
兵庫県立美術館(阪神岩屋駅下車)
開催中〜3月19日(日)[月曜休館 12月31日(土)〜1月10日(火)休館]
開館時間 午前10時〜午後6時 *特別展開催中の金・土曜日は午後8時まで
(いずれも入場は閉館の30分前まで)

・熊本市現代美術館コレクション展 形が変わることで見えるもの(見えないもの)
熊本市現代美術館(熊本駅から市電またはバス乗車、通町筋下車)
開催中〜2月26日(日)
[火曜休館 但し1月3日は開館、12月31日(土)、1月1日(日・祝)休館]
開館時間 午前10時〜午後8時

・鴻池朋子展 皮と針と糸と
新潟県立万代島美術館(新潟駅下車)
開催中〜2月12日(日)[12月19日(月)、12月28日(水)〜1月3日(火)、
16日(月)、30日(月)休館]
開館時間 午前10時〜午後6時(観覧券の販売は午後5時30分)

・所蔵作品展 近代工芸と茶の湯Ⅱ
東京国立近代美術館工芸館(竹橋駅下車)
開催中〜2月19日(日)[月曜休館 但し1月2日、9日は開館、
12月28日(水)〜1月1日(日・祝)、10日(火)休館]
開館時間 午前10時〜午後5時(入館は閉館の30分前まで)

・マティスとルオー展 ─手紙が明かす二人の秘密─
パナソニック 汐留ミュージアム(汐留駅下車)
1月14日(土)〜3月26日(日)
[1月18日(水)、25日(水)、2月1日(水)、8日(水)、15日(水)休館]
開館時間 午前10時〜午後6時(入館は午後5時30分まで)

・春日大社 千年の至宝
東京国立博物館(上野駅下車)
1月17日(火)〜3月12日(日)[月曜休館]
開館時間 午前9時30分〜午後5時(入館は閉館の30分前まで)

・日伊国交樹立150周年記念 ティツィアーノとヴェネツィア派展
東京都美術館 企画展示室(上野駅下車)
1月21日(土)〜4月2日(日)
[月曜休室 但し3月20日(月・祝)、27日(月)は開室、3月21日(火)休室]
開室時間 午前9時30分〜午後5時30分 *金曜日は午後8時まで
(いずれも入室は閉室の30分前まで)

・群馬青年ビエンナーレ2017
群馬県立近代美術館(高崎駅よりバス乗車、「群馬の森」下車)
1月28日(土)〜3月20日(月・祝)[月曜休館]
開館時間 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
-----------------------
「RYUSEI NEWS」龍生派の花展情報は、
下記の「龍生派」ウェブサイト・花展情報ページをご覧ください。
http://www.ryuseiha.net/event/event.html

[PR]
by ryusei-ha | 2016-12-19 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」12月号発売中!
月刊「いけ花龍生」2016年12月号、発売中です!
a0154028_15495052.jpg


(表紙作品by湯浅恵光)
-----------------------------------------
・特集:ほっこり、あたたか
寒さが増す季節、いけばなで室内に暖かさをプラスしてはいかがでしょうか。
暖かな色合いや質感など、植物から感じる“ぬくもり”を作品に取り入れてみましょう。
-----------------------------------------
・口伝容導集(家元 吉村華洲+佐橋暁花)
・龍生派の古典華(松を真に用いた立華/石化柳を真に用いた生花)
・「実又は蔓を主材として」本部自由花一級研究会から
・はなネット−龍生派のはなライターによる全国の植物情報−
-----------------------------------------
・レビュー:豊かな自然と人の営みの中でアートに会う
 --「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」
・レビュー:場に静かに響く声─時の蓄積を越えて
 --クリスチャン・ボルタンスキー「アニミタスーさざめく亡霊たち」
・百花百様-104:岸田劉生『大根・慈姑・蜜柑』 東京国立近代美術館蔵
-----------------------------------------
(以上は内容の一部です)

700円(送料・税込)

ご注文は、龍生派の指導者または下記へどうぞ。
定期購読も受け付けております。
下記リンク先のStores.jpサイトでもお求めいただけます。
https://ryuseiha.stores.jp/#!/items/536074103e7a4a11d100011c

一般社団法人龍生華道会 いけ花龍生係
東京都新宿区市谷田町3-19 龍生会館
tel:03-3268-1241 fax:03-3268-1280
e-mail:info@ryuseiha.net

*龍生華道会へお申込みの際は、
 代金先払となりますのでご了承ください。
 1冊のご購入から承ります。
 (1冊=700円/12カ月=8,400円)
 また下記を併せて、メール、お電話、faxなどにてお知らせください。

 1)購読をご希望になる月号
  (継続購読をご希望の場合はその期間)
 2)お送り先住所・郵便番号
 3)お名前
  (お振込いただく名義と異なる場合は、
   お振込名義も併せてお知らせください)

お振込先:
郵便振替=00160-5-59525
銀行振込=みずほ銀行 飯田橋支店 普通口座 1020120

名義はいずれも
一般社団法人龍生華道会
シャ)リュウセイカドウカイ)
となります。
[PR]
by ryusei-ha | 2016-12-01 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)