市谷龍生亭日乗--龍生派blog--
ryuseiha.exblog.jp



龍生派編集部ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
いけばなの龍生派が発行する月刊「いけ花龍生」編集部発信によるblogです。
>龍生派公式サイトへ
お知らせ
  • このblogに掲載されている写真・画像等を無断で使用することを禁じます


  • Twitterもご覧ください
    twitter logo
カテゴリ
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
婦人画報4月号に家元作品・記事が掲載されています
3月1日発売の、「婦人画報」にて
吉村華泉家元による桜の自由花が掲載されています。


いけばな各流の家元が、
いにしえの書画の中に描かれた「いけばな」を
現代の生活の中で再びいけると…という、
古典書画と、現代のいけばな作品とが
併せて楽しめる連載企画「花のことづて」。

その連載第四回で「龍生派の桜」として、
慕帰絵詞に描かれた有名な場面、三具足の花瓶に
桜がいけられた姿を取り上げ、
華泉家元が、モダンな雰囲気をたたえた吉川正道氏の
白磁の花瓶の上にいけあげています。

どうぞご覧ください。


a0154028_125464.jpg


婦人画報 2010年4月号
No.1281
2010年3月1発売
定価1,100円

>婦人画報2010年4月号
http://www.hfm.co.jp/product/fujingaho/magazine/1004
>アシェット婦人画報社
http://www.hfm.co.jp
[PR]
# by ryusei-ha | 2010-03-02 12:17 | メディア | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」3月号掲載情報リンク集
「いけ花龍生」2010年3月号掲載の、展覧会情報他のリンクURLを掲載します。
どうぞご活用ください!

展覧会などについては詳細情報は
各リンク先及び「いけ花龍生」誌をご覧ください。


P08-09「はなネット」
・東京都立神代植物公園(「大とくさの"生垣"」)
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/seibuk/jindai/

・茨城県植物園(「冬の植物園」)
http://www.ibaraki-shokubutuen.jp/

-----------------------
P14-15「もてなしの心、植物という贅沢。」
・「サントリー美術館 収蔵品展『おもてなしの美-宴のしつらい』」
(サントリー美術館)(~3月14日)
http://www.suntory.co.jp/sma/
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/09vol07/

-----------------------
P33「パリの近代化と共に展望する 近代絵画の先駆者、マネの大回顧展」
・「三菱一号館美術館 開館記念展〈I〉『マネとモダン・パリ』」
(三菱一号館美術館)(4月6日~7月25日/月曜休館ただし5月3日・7月19日は開館)
http://mimt.jp/manet/

-----------------------
P16「COLUMN」
虎屋文庫
http://www.toraya-group.co.jp/gallery/dat_index.html
http://www.toraya-group.co.jp/
-----------------------
P18-19「EXHIBITION」
・「所蔵作品展 近代工芸の名品-花」
 東京国立近代美術館工芸館(北の丸公園)
 開催中~4月18日(月曜休館/ただし3月22・29日は開館、3月23日は休館)
 http://www.momat.go.jp/
・「美しき挑発 レンピッカ展」
 Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷・東急本店横)
 3月6日(土)~5月9日(日)(会期中無休)
 http://www.ntv.co.jp/lempicka/
・「モスリンと毛斯綸ー変貌する渡来布の物語ー」展
 神戸ファッション美術館(六甲ライナー・アイランドセンター駅下車)
 開催中~3月30日(火)(水曜休館)
 http://www.fb2010.jp
・生誕120年「小野竹喬展」
 東京国立近代美術館(北の丸公園)
 3月2日~4月11日(月曜休館 ただし3月22日・29日は開館、3月23日は休館)
 http://www.momat.go.jp/
・「ポンペイ展」-世界遺産 古代ローマ文明の奇跡
 横浜美術館(横浜みなとみらい)
3月20日(土)~6月13日(日)(木曜休館 ただし4月29日(木)は開館)
 http://www.ntv.co.jp/pompei/
・水墨山水画と墨蹟の名品に触れる新創記念特別展第4部
 「胸中の山水・魂の書」ー山水画の名品と禅林の墨蹟
 根津美術館(港区青山)
 3月13日(土)~4月18日(日)(月曜休館/ただし3月22日開館、翌23日は休館)
 http://www.nezu-muse.or.jp
-----------------------
P23 「RYUSEI対談」
風煉ダンス
http://www.furen-dance.com/
カフェ&ギャラリーniwa-coya
http://www.niwa-coya.com/

-----------------------
「RYUSEI NEWS」
龍生派の花展情報は、下記の「龍生派」ウェブサイト・花展情報ページをご覧ください。
http://www.ryuseiha.net/event/event.html


[PR]
# by ryusei-ha | 2010-03-02 11:07 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」3月号発売!
月刊「いけ花龍生」2010年3月号が発行になりました!

a0154028_161597.jpg


(表紙作品by森 倖泉)
-----------------------------------------
・特集「ちいさなちいさな…」
 くらしの中のほんのちょっとしたスペースに
 手のひらに乗るくらいの小さないけばなを
 取り入れてみませんか。
-----------------------------------------
・口伝容導集(家元 吉村華泉、吉村華洲+小武山華龍)
・龍生派の古典華
・「椿又は水仙を主材として」本部自由花一級研究会から
・はなネット-龍生派のはなライターによる全国の植物情報-
-----------------------------------------
・RYUSEI対談「伝えるということ」-気付きを通して
--笠原真志(演出家)+吉村華洲(龍生派副家元)
・Review:もてなしの心、植物という贅沢。
--"おもてなしの美-宴のしつらい"展/サントリー美術館(2010/1/27-3-14)
・コラム 和菓子のはなし
--虎屋文庫を訪ねて
・パリの近代化と共に展望する近代絵画の先駆者、マネの大回顧展
--三菱一号館美術館会館記念展(I)「マネとモダン・パリ」(2010/4/6-7/25)
・CINEMAシーンを彩る花たち- 「訳あり」恋愛を盛り上げるカラフルな花たち
(アン・フレッチャー監督作品「幸せになるための27のドレス」)
・百花百様-25:「青磁透彫唐草文箱」
-----------------------------------------
(以上は内容の一部です)

650円(送料・税込)

ご注文は、龍生派の指導者または下記へどうぞ。
定期購読も受け付けております。


社団法人龍生華道会 いけ花龍生係
東京都新宿区市谷田町3-19
tel:03-3268-1241 fax:03-3268-1280
e-mail:info@ryuseiha.net
*龍生華道会へお申込みの際は、
 代金先払となりますのでご了承ください。
 1冊のご購入から承ります。
 (1冊=650円/12カ月=7,800円)
 また下記を併せて、メール、お電話、faxなどにてお知らせください。


 1)購読をご希望になる月号
  (継続購読をご希望の場合はその期間)
 2)お送り先住所・郵便番号
 3)お名前
  (お振込いただく名義と異なる場合は、
   お振込名義も併せてお知らせください)
 4)ご連絡先電話番号

お振込先:
郵便振替=00160-5-59525
銀行振込=みずほ銀行 飯田橋支店 普通口座 1020120

名義はいずれも
社団法人龍生華道会
シャ)リュウセイカドウカイ)
となります。
[PR]
# by ryusei-ha | 2010-03-01 16:05 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)