市谷龍生亭日乗--龍生派blog--
ryuseiha.exblog.jp



龍生派編集部ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
いけばなの龍生派が発行する月刊「いけ花龍生」編集部発信によるblogです。
>龍生派公式サイトへ
お知らせ
  • このblogに掲載されている写真・画像等を無断で使用することを禁じます


  • Twitterもご覧ください
    twitter logo
カテゴリ
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
モダン建築のモノリス、「龍生会館」
龍生派の本部拠点の「龍生会館」は、
その日本の寺社や古民家を思わせる伝統建築のモチーフと
現代建築の要素とをぶつけて一つの形にした、独特な建築物でもあります。
a0154028_14332271.jpg


西川驍(たけし)氏の設計により、1966年(S41年)に竣工したこの建物。
外観だけでなく、個性の強い内観も特徴的です。
a0154028_14342949.jpg
a0154028_1435340.jpg

a0154028_1434372.jpg
a0154028_14344652.jpg

*以上、いけ花龍生編集部撮影*




その「龍生会館」が、8月28日発売の
「Numero TOKYO」10月号で取り上げられました。
題して、「さらば60年代、前衛建築。ロスト・モダン最終案内」。


どうぞ興味をお持ちの方は、ご覧になってみてください。
カラー6頁で、たっぷりとその魅力が伝わってきます。


なお、「いけ花龍生」誌10月号(10月1日発売)でも
「龍生会館」特集を組む予定です。そちらもどうぞお楽しみに。

Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ) 2010年10月号/No40
2010年8月28日発売
定価700円(税込)

>ヌメロ・トウキョウ2010年10月号ダイジェスト誌面紹介
http://numero.fusosha.co.jp/peeping/40/index.html
>ヌメロ・トウキョウ
http://numero.fusosha.co.jp
[PR]
by ryusei-ha | 2010-09-02 14:38 | メディア | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://ryuseiha.exblog.jp/tb/11221305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-02-28 09:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。