人気ブログランキング |
市谷龍生亭日乗--龍生派blog--
ryuseiha.exblog.jp


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
いけばなの龍生派が発行する月刊「いけ花龍生」編集部発信によるblogです。
>龍生派公式サイトへ
お知らせ
  • このblogに掲載されている写真・画像等を無断で使用することを禁じます


  • Twitterもご覧ください
    twitter logo
カテゴリ
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


*新型コロナウィルス拡散防止に関連する花展・イベントの実施状況について*

以下の記事にて、新型コロナウィルス拡散防止に関連しての2020年春期の花展・イベントの中止や延期などのお知らせを掲載しております。
https://ryuseiha.exblog.jp/240166849/


カテゴリ:月刊いけ花龍生( 248 )
「いけ花龍生」6月号掲載情報リンク集
「いけ花龍生」2020年6月号で取り上げる、
展覧会情報他のリンクURLを掲載します(6月1日付け発行)。
どうぞご活用ください!

展覧会などについての詳細情報は
各リンク先及び「いけ花龍生」誌をご覧ください。

※掲載の展覧会情報、施設情報は、5月5日時点のものです。状況によって変更の場合がありますので、最新情報は下記施設のウェブサイトやお問い合わせ電話番号にてお確かめください

P08-09 はなネット
-----------------------
P02-03 談話:今この状況で私たち一人一人ができること

P13-16 レビュー:刺激する古典、進化する現代
  --古典×現代2020―時空を超える日本のアート
国立新美術館HP https://www.nact.jp

P18-19 お家でアート観賞
・Google Arts & Culture
・国立科学博物館公式 かはくチャンネル
・東京国立博物館 YouTubeチャンネル
・平塚市美術館 YouTubeチャンネル
・横浜美術館「オンラインで楽しむ横浜美術館」
・ポーラ美術館「シュルレアリスムと絵画」展ギャラリートーク動画
・DIC川村記念美術館「ふたつのまどか」展紹介動画

P21-23 「龍生マイスター77」トライアルテストに見る傾向と対策

P26-31 レビュー:現れに向き合う
  --「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」展

-----------------------
P17 EXHIBITION
・モネとマティス もうひとつの楽園
ポーラ美術館(小田原駅、箱根湯本駅から直通バス乗車[神奈川県])
未定~11月3日(火・祝)[会期中無休]
開館時間 午前9時~午後5時(最終入館は4時30分)

・STARS展:現代美術のスターたち−日本から世界へ
森美術館(六本木駅下車[東京])
会期未定(4月23日(木)〜9月6日(日)を予定していたが延期)
開館時間 午前10時~午後10時 
*火曜日のみ午後5時まで(入館は閉館の30分前まで)

・センス・オブ・ワンダー もうひとつの庭へ
ヴァンジ彫刻庭園美術館(JR三島駅下車、無料シャトルバスあり[静岡県])
未定~8月31日(月)[水曜休館 但し8月12日は開館]
開館時間 午前10時~午後6時(入館は閉館の30分前まで)
-----------------------
「RYUSEI NEWS」龍生派の花展情報は、
下記の「龍生派」ウェブサイト・花展情報ページをご覧ください。
http://www.ryuseiha.net/event/event.html

by ryusei-ha | 2020-05-26 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」5月号発売中!
「いけ花龍生」5月号発売中!_a0154028_18370014.jpg
(表紙作品by新井和香)
-----------------------------------------
・特集:和—WA
「和」を意識した暮らしの中のいけばなを提案します。
多角的な視点から捉えた現代の「和」のいけばなをお楽しみください。
-----------------------------------------
・口伝容導集(家元 吉村華洲+新田光風)
・龍生派の古典華(りょうぶを真に用いた立華/花菖蒲の一種いけ)
・「一種いけ」本部自由花一級研究会から(過去作品掲載による特別編)
・はなネット-龍生派のはなライターによる全国の植物情報-
-----------------------------------------
・レビュー:存在の質量
  --wall to wall Noriyuki Haraguchi
・レビュー:曲線の動感
  --澄川喜一 そりとむくり
・百花百様-145:フィンセント・ファン・ゴッホ『アイリス』
-----------------------------------------
(以上は内容の一部です)

700円(送料・税込)

ご注文は、龍生派の指導者または下記へどうぞ。
定期購読も受け付けております。
下記リンク先のStores.jpサイトでもお求めいただけます。

一般社団法人龍生華道会 いけ花龍生係
東京都新宿区市谷田町3-19 龍生会館
tel:03-3268-1241 fax:03-3268-1280

*龍生華道会へお申込みの際は、
 代金先払となりますのでご了承ください。
 1冊のご購入から承ります。
 (1冊=700円/12カ月=8,400円)
 また下記を併せて、メール、お電話、faxなどにてお知らせください。

 1)購読をご希望になる月号
  (継続購読をご希望の場合はその期間)
 2)お送り先住所・郵便番号
 3)お名前
  (お振込いただく名義と異なる場合は、
   お振込名義も併せてお知らせください)

お振込先:
郵便振替=00160-5-59525
銀行振込=みずほ銀行 飯田橋支店 普通口座 1020120

名義はいずれも
一般社団法人龍生華道会
イッシャ)リュウセイカドウカイ)
となります。


by ryusei-ha | 2020-05-01 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」5月号掲載情報リンク集
「いけ花龍生」2020年5月号で取り上げる、
展覧会情報他のリンクURLを掲載します(5月1日付け発行)。
どうぞご活用ください!

展覧会などについての詳細情報は
各リンク先及び「いけ花龍生」誌をご覧ください。

※各施設や展覧会は新型コロナウイルスにより、休館または会期が変更になっている場合がございます。それぞれの対応につきましては、各ウェブサイトにてご確認ください。

P08-09 はなネット
富山県会館分館 豪農の館 内山邸 https://www.bunka-toyama.jp/uchiyama/
-----------------------
P11-13 レビュー:存在の質量
  --wall to wall Noriyuki Haraguchi

P26-29 レビュー:曲線の動感
  --澄川喜一 そりとむくり
https://yokohama.art.museum/
-----------------------
P19-21 EXHIBITION
カディスト・アート・ファウンデーションとの共同企画展
・もつれるものたち
東京都現代美術館(清澄白河駅駅下車)
未定~6月14日(日)[月曜休館 但し5月4日は開館、5月7日(木)休館]
開館時間 午前10時~午後6時(展示室入場は閉館の30分前まで)

・若冲誕生 ~葛藤の向こうがわ~
福田美術館(嵯峨嵐山駅下車[京都府])
開催中~6月21日(日)予定[火曜休館 但し5月5日は開館、5月7日(木)休館]
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

・明治の美術染織
清水三年坂美術館
(京都駅より市バス乗車、「清水道」または「東山安井」下車、徒歩約7分[京都府])
開催中~5月31日(日)[月・火曜休館 但し祝日は開館]
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

特別展
・香のいろは 道具とたどる香文化
中之島香雪美術館(渡辺橋駅下車[大阪])
開催中~5月31日(日)
[月曜休館 但し5月4日は開館、4月30日(木)は展示替えのため休館]
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

・廣瀬智央 地球はレモンのように青い
アーツ前橋(JR前橋駅下車)
開催中~6月28日(日)
[水曜休館 但し4月29日、5月6日は開館、4月30日(木)、5月7日(木)は休館]
開館時間 午前10時~午後6時(入場は午後5時30分まで)

開校100年
・きたれ、バウハウス ー造形教育の基礎ー
静岡県立美術館(JR草薙駅からバス乗車、県立美術館下車)
開催中~5月31日(日)[月曜休館 但し5月4日は開館]
開館時間 午前10時~午後5時30分(入室は午後5時まで)

・ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡
宮城県美術館
(仙台市営地下鉄東西線「国際センター駅」または「川内駅」から徒歩7分)
開催中~6月14日(日)
[前期:~5月10日(日)、後期:5月12日(火)~]
[月曜休館 但し5月4日は開館]
開館時間 午前9時30分~午後5時(発券は午後4時30分まで)

・小原古邨と明治の花鳥画
山口県立萩美術館・浦上記念館
(山口駅からバスで「萩・明倫センター」下車徒歩約5分)
4月25日(土)~6月21日(日)
[前期:~5月24日(日)、後期:5月27日(水)~]
[月曜休館 但し5月4日、6月1日は開館、5月7日(木)、26日(火)休館]
開館時間 午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
-----------------------

「RYUSEI NEWS」龍生派の花展情報は、
下記の「龍生派」ウェブサイト・花展情報ページをご覧ください。
http://www.ryuseiha.net/event/event.html

by ryusei-ha | 2020-04-22 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」4月号発売中!
「いけ花龍生」4月号発売中!_a0154028_15360066.jpg
(表紙作品by中野桂湖)
-----------------------------------------
・特集:心映す
楽しい、うれしい、悲しい、さびしいといった人の様々な感情。それを植物たちの力を借りて表現した作品を紹介します。心の中にある思いをいけばなに託して。
-----------------------------------------
・口伝容導集(家元 吉村華洲+山本清萩)
・龍生派の古典華(花ずおうを真に用いた立華/石化えにしだを真に用いた生花)
・「水盤、鉢類にいける(剣山を使用しないで)」本部自由花一級研究会から
・はなネット-龍生派のはなライターによる全国の植物情報-
-----------------------------------------
・レビュー:革新と懐古が溶け合う都市
  --「奇蹟の芸術都市 バルセロナ」
・レビュー:場に績ぐ、時を紡ぐ
  --「DenchuLab.2019」
・レビュー:宙にひるがえる生命のうねり
  --糸賀英恵展「うつろいのかたち」
・百花百様-144:飯島光峨『花下躍鯉図』
-----------------------------------------
(以上は内容の一部です)

700円(送料・税込)

ご注文は、龍生派の指導者または下記へどうぞ。
定期購読も受け付けております。
下記リンク先のStores.jpサイトでもお求めいただけます。
https://ryuseiha.stores.jp/#!/items/536074103e7a4a11d100011c

一般社団法人龍生華道会 いけ花龍生係
東京都新宿区市谷田町3-19 龍生会館
tel:03-3268-1241 fax:03-3268-1280
e-mail:info@ryuseiha.net

*龍生華道会へお申込みの際は、
 代金先払となりますのでご了承ください。
 1冊のご購入から承ります。
 (1冊=700円/12カ月=8,400円)
 また下記を併せて、メール、お電話、faxなどにてお知らせください。

 1)購読をご希望になる月号
  (継続購読をご希望の場合はその期間)
 2)お送り先住所・郵便番号
 3)お名前
  (お振込いただく名義と異なる場合は、
   お振込名義も併せてお知らせください)

お振込先:
郵便振替=00160-5-59525
銀行振込=みずほ銀行 飯田橋支店 普通口座 1020120

名義はいずれも
一般社団法人龍生華道会
イッシャ)リュウセイカドウカイ)
となります。


by ryusei-ha | 2020-04-01 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」4月号掲載情報リンク集
「いけ花龍生」2020年4月号で取り上げる、
展覧会情報他のリンクURLを掲載します(4月1日付け発行)。
どうぞご活用ください!

展覧会などについての詳細情報は
各リンク先及び「いけ花龍生」誌をご覧ください。
P08-09 はなネット
ぐんまフラワーパーク http://www.flower-park.jp
菅谷不動尊 https://niigata-kankou.or.jp/spot/5515
-----------------------
P14-15 レビュー:革新と懐古が溶け合う都市
  --奇蹟の芸術都市 バルセロナ
※会場休館のお知らせ
「奇蹟の芸術都市 バルセロナ」展、および東京ステーションギャラリーは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月29日(土)から3月31日(火)まで休館する旨、案内がありました。なにとぞご了承ください。

P25-27 レビュー:場に績ぐ、時を紡ぐ
  --DenchuLab.2019

P28-29 レビュー:宙にひるがえる生命のうねり
  --糸賀英恵展「うつろいのかたち」
※会場休館のお知らせ
糸賀英恵展「うつろいのかたち」、および平塚市美術館は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月3日(火)から3月31日(火)まで休館する旨、案内がありました。なにとぞご了承ください。
-----------------------
P17-19 EXHIBITION
・古典×現代2020ー時空を超える日本のアート
国立新美術館(乃木坂駅下車[東京])
未定~6月1日(月)[火曜休館 但し5月5日は開館、5月7日(木)は休館]
開館時間 午前10時~午後6時 
*金・土曜日は午後8時まで、5月30日(土)は「六本木アートナイト2020」開催にともない午後10時まで(いずれも入場は閉館の30分前まで)
https://kotengendai.exhibit.jp
※開催延期のお知らせ
「古典×現代2020ー時空を超える日本のアート」は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年6月24日(水)から8月24日(月)に延期となりました。

弘前れんが倉庫美術館 開館記念 春夏プログラム
・Thank You Memory ー醸造から創造へー
弘前れんが倉庫美術館(JR弘前駅より100円バス乗車、「中土手町」下車)
4月11日(土)~8月31日(月)
[火曜休館(祝日の場合は翌日に振替) 但し4月28日、8月4日は開館]
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
http://www.hirosaki-moca.jp

・ガラスに描かれた花と風景展
大一美術館
(名古屋駅から「中村公園」へ、市バス「稲西車庫」行、「鴨付町」停留所下車[名古屋])
開催中~5月17日(日)[月曜休館(祝日の場合は翌平日)]
開館時間 午前10時~午後5時
https://www.daiichi-museum.co.jp

・オラファー・エリアソン 
ときに川は橋となる
東京都現代美術館(清澄白河駅下車)
開催中~6月14日(日)
[月曜休館 但し5月4日は開館、5月7日(木)休館]
開館時間 午前10時~午後6時(入場は午後5時30分まで)
https://www.mot-art-museum.jp
※会場休館のお知らせ
「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」、および東京都現代美術館は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月31日(火)まで休館する旨、案内がありました。なにとぞご了承ください。

・ルオーと日本 響き合う芸術と魂 - 交流の百年
パナソニック汐留美術館(新橋、汐留駅下車[東京])
4月11日(土)~6月23日(火)[水曜休館 但し4月29日、5月6日は開館]
開館時間 午前10時~午後6時 
*5月8日(金)、6月5日(金)は午後8時まで
(いずれも入館は閉館の30分前まで)
https://panasonic.co.jp/ls/museum/
※開幕延期のお知らせ
「ルオーと日本展」は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開幕日を当面の間延期する旨、案内がありました。なにとぞご了承ください。

特別展
・きもの KIMONO
東京国立博物館(上野駅下車)
4月14日(火)~6月7日(日)
[前期:~5月10日(日)、後期:5月12日(火)~]
[月曜休館 但し5月4日は開館]
開館時間 午前9時30分~午後5時
*金・土曜日は午後9時まで(いずれも入館は閉館の30分前まで)
https://kimonoten2020.exhibit.jp/
※開幕延期のお知らせ
「きもの展」は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開幕日を当面の間延期する旨、案内がありました。なにとぞご了承ください。

日本博/紡ぐプロジェクト
・特別展「京の国宝-守り伝える日本のたから-」
京都市京セラ美術館(地下鉄東西線「東山駅」下車)
4月28日(火)~6月21日(日)[月曜休館 但し5月4日は開館]
開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
https://tsumugu.yomiuri.co.jp/miyako2020
※開催中止のお知らせ
「京の国宝展」は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開催中止とする旨、案内がありました。なにとぞご了承ください。

特別展
・奇才
-江戸絵画の冒険者たち-
東京都江戸東京博物館(両国駅下車)
4月25日(土)~6月21日(日)[月曜休館 但し5月4日、18日は開館]
開館時間 午前9時30分~午後5時30分 
*土曜日は午後7時30分まで(いずれも入館は閉館の30分前まで)
https://kisai2020.jp
※展覧会休止のお知らせ
「奇才展」は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、当面の間休止する旨、案内がありました。なにとぞご了承ください。
-----------------------
「RYUSEI NEWS」龍生派の花展情報は、
下記の「龍生派」ウェブサイト・花展情報ページをご覧ください。
http://www.ryuseiha.net/event/event.html

by ryusei-ha | 2020-03-23 12:02 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」3月号発売中!
「いけ花龍生」3月号発売中!_a0154028_18464502.jpg
(表紙作品by島村正泉)
-----------------------------------------
・特集:+メタル
植物と質感の大きく異なる金属。メタリックな色彩や光沢、帯磁性など植物にはない性質を活かした作品を紹介します。様々な金属と掛け合わせることで見えてくる植物たちの新たな貌をお楽しみください。
-----------------------------------------
・口伝容導集(家元 吉村華洲+黒川華容)
・龍生派の古典華(さんしゅゆを真に用いた立華/りんしょうばいの一種いけ)
・「乾燥素材又は漂白素材を主材として」本部自由花一級研究会から
・はなネット-龍生派のはなライターによる全国の植物情報-
-----------------------------------------
・家元対談 華十色
  --第二回 広山流家元 岡田広山 先生
・ルポ:龍生いけばなグランプリ —熱戦!技術と感性との頂点を目指して
・追悼記事:関本清樹 —常に植物とともに
・百花百様-143:岸恭 『四季花卉図屏風』
-----------------------------------------
(以上は内容の一部です)

700円(送料・税込)

ご注文は、龍生派の指導者または下記へどうぞ。
定期購読も受け付けております。
下記リンク先のStores.jpサイトでもお求めいただけます。
https://ryuseiha.stores.jp/#!/items/536074103e7a4a11d100011c

一般社団法人龍生華道会 いけ花龍生係
東京都新宿区市谷田町3-19 龍生会館
tel:03-3268-1241 fax:03-3268-1280
e-mail:info@ryuseiha.net

*龍生華道会へお申込みの際は、
 代金先払となりますのでご了承ください。
 1冊のご購入から承ります。
 (1冊=700円/12カ月=8,400円)
 また下記を併せて、メール、お電話、faxなどにてお知らせください。

 1)購読をご希望になる月号
  (継続購読をご希望の場合はその期間)
 2)お送り先住所・郵便番号
 3)お名前
  (お振込いただく名義と異なる場合は、
   お振込名義も併せてお知らせください)

お振込先:
郵便振替=00160-5-59525
銀行振込=みずほ銀行 飯田橋支店 普通口座 1020120

名義はいずれも
一般社団法人龍生華道会
イッシャ)リュウセイカドウカイ)
となります。


by ryusei-ha | 2020-03-02 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」3月号掲載情報リンク集
「いけ花龍生」2020年3月号で取り上げる、
展覧会情報他のリンクURLを掲載します(3月1日付け発行)。
どうぞご活用ください!

展覧会などについての詳細情報は
各リンク先及び「いけ花龍生」誌をご覧ください。
P08-09 はなネット
弥彦山 https://niigata-kankou.or.jp/spot/7462
ハウステンボス http://www.huistenbosch.co.jp
筑波実験植物園 http://www.tbg.kahaku.go.jp
-----------------------
P18-20 EXHIBITION
・奇蹟の芸術都市 バルセロナ
東京ステーションギャラリー(東京駅下車)
開催中~4月5日(日)
[月曜休館 但し2月24日、3月30日は開館、2月25日(火)は休館]
開館時間 午前10時~午後6時
*金曜日は午後8時まで(いずれも入館は閉館の30分前まで)
www.ejrcf.or.jp/gallery/
※会期変更のお知らせ
「奇蹟の芸術都市 バルセロナ」展は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月29日(土)から3月16日(月)まで休館する旨、案内がありました。なにとぞご了承ください。

特別展
・江戸ものづくり列伝 ニッポンの美は職人の技と心に宿る
東京都江戸東京博物館(両国駅下車)
開催中~4月5日(日)[月曜休館]
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
*土曜日は午後7時30分まで(いずれも入館は閉館の30分前まで)
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp
※会期変更のお知らせ
「江戸ものづくり列伝」は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月29日(土)から3月16日(月)まで休止する旨、案内がありました。なにとぞご了承ください。

・狩野派 画壇を制した眼と手
出光美術館(有楽町駅下車[東京])
開催中~3月22日(日)[月曜休館 但し2月24日は開館]
開館時間 午前10時~午後5時 
*金曜日は午後7時まで(いずれも入館は閉館の30分前まで)
http://idemitsu-museum.or.jp/
※会期変更のお知らせ
「狩野派 画壇を制した眼と手」展は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開催期間の変更により、主催者より同展の開催期間は3月1日(日)までと案内がありました。なにとぞご了承ください。

記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠
・ニーノ・カルーソ
岐阜県現代陶芸美術館(JR多治見駅からバス乗車、岐阜県現代陶芸美術館下車)
2月27日(木)~4月12日(日)[月曜休館]
開館時間 午前10時~午後6時
*但し2月27日(木)は午前11時から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
http://www.cpm-gifu.jp/museum

・ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
国立西洋美術館(上野駅下車[東京])
3月3日(火)~6月14日(日)[月曜休館 但し3月30日と5月4日は開館]
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
*金・土曜日は午後8時まで(いずれも入館は閉館の30分前まで)
https://artexhibition.jp/london2020/
※会期変更のお知らせ
「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国立西洋美術館の2月29日(土)から3月16日(月)までの臨時休館に伴い、開幕が延期となる旨、案内がありました。3月17日(火)以降の予定は未定です。なにとぞご了承ください。

特別展
・法隆寺金堂壁画と百済観音
東京国立博物館 本館 特別4室・特別5室(上野駅下車)
3月13日(金)~5月10日(日)
[前期:~4月12日(日)、後期:4月14日(火)~][月曜休館 但し3月30日、5月4日は開館]
開館時間 午前9時30分~午後5時
*金・土曜日は午後9時まで(いずれも入館は閉館の30分前まで)
https://horyujikondo2020.jp/
※会期変更のお知らせ
法隆寺金堂壁画と百済観音」展は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月27日(木)から3月16日(月)まで休館する旨、案内がありました。休館により、本展の開幕日を3月17日(火)予定に変更となる旨、なにとぞご了承ください。

・久門剛史 - らせんの練習
豊田市美術館(名鉄豊田市駅または愛知環状鉄道新豊田駅より徒歩15分)
3月20日(金・祝)~6月21日(日)[月曜休館 但し5月4日は開館]
開館時間 午前10時~午後5時30分(入場は午後5時まで)
https://www.museum.toyota.aichi.jp

開館30周年記念
・ふたつのまどか ーコレクション×5人の作家たち
DIC川村記念美術館(JR佐倉駅、京成佐倉駅から無料送迎バス乗車[千葉県])
3月20日(金・祝)~7月26日(日)[月曜休館 但し5月4日は開館]
開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
http://kawamura-museum.dic.co.jp
-----------------------
「RYUSEI NEWS」龍生派の花展情報は、
下記の「龍生派」ウェブサイト・花展情報ページをご覧ください。
http://www.ryuseiha.net/event/event.html

by ryusei-ha | 2020-02-29 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」2月号発売中!
「いけ花龍生」2月号発売中!_a0154028_17295689.jpg
(表紙作品by小玉露草)
-----------------------------------------
・特集:ゆらり、くるくる
一般的に「静」の姿を見せることの多いいけばなですが、今回は動力も取り入れた「動く」いけばなの魅力を紹介します。
揺れる、震える、回転する、そんな植物たちの「動」のいけばなをお楽しみください。
(誌面上では動いている姿を閲覧できるQRコードも掲載しています)
-----------------------------------------
・口伝容導集(家元 吉村華洲+岩間芳水)
・龍生派の古典華(枝垂れ柳を真に用いた立華/さんしゅゆの一種いけ)
・「取り合わせ」本部自由花一級研究会から
・はなネット-龍生派のはなライターによる全国の植物情報-
-----------------------------------------
・レビュー:あるく、みる、きく 場から生まれる表現たち
  --「サイトスペシフィック・アート 〜民俗学者・宮本常一に学ぶ〜」展
・レビュー:世界と結びつく「表現」
  --「表現の生態系 世界との関係をつくりかえる」展
・花展:第42回 いけばな公募展
・百花百様-142:柳々居辰斎『椿・闘鶏図』
-----------------------------------------
(以上は内容の一部です)

700円(送料・税込)

ご注文は、龍生派の指導者または下記へどうぞ。
定期購読も受け付けております。
下記リンク先のStores.jpサイトでもお求めいただけます。

一般社団法人龍生華道会 いけ花龍生係
東京都新宿区市谷田町3-19 龍生会館
tel:03-3268-1241 fax:03-3268-1280

*龍生華道会へお申込みの際は、
 代金先払となりますのでご了承ください。
 1冊のご購入から承ります。
 (1冊=700円/12カ月=8,400円)
 また下記を併せて、メール、お電話、faxなどにてお知らせください。

 1)購読をご希望になる月号
  (継続購読をご希望の場合はその期間)
 2)お送り先住所・郵便番号
 3)お名前
  (お振込いただく名義と異なる場合は、
   お振込名義も併せてお知らせください)

お振込先:
郵便振替=00160-5-59525
銀行振込=みずほ銀行 飯田橋支店 普通口座 1020120

名義はいずれも
一般社団法人龍生華道会
イッシャ)リュウセイカドウカイ)
となります。


by ryusei-ha | 2020-02-01 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」2月号掲載情報リンク集
「いけ花龍生」2020年2月号で取り上げる、
展覧会情報他のリンクURLを掲載します(2月1日付け発行)。
どうぞご活用ください!

展覧会などについての詳細情報は
各リンク先及び「いけ花龍生」誌をご覧ください。
P02-05 特集「ゆらり、くるくる」

P2大森清月「風に踊る」
P3上_鈴木岳泉「くるくるモービル」
P3下_萩原明峯「遊園地のように」
P4上_鈴木岳泉「広がる旋回」
P4下_渡辺雲泉「リズムとともに」
P5上_萩原明峯「はばたくように」
P5下_大森清月「とんとん、ぶるぶる」

P08-09 はなネット
肥後細川庭園 https://www.higo-hosokawa.jp
たくみの里 https://takuminosato.jp
茨城県フラワーパーク http://www.flowerpark.or.jp
-----------------------
P14-16 レビュー:あるく、みる、きく —場から生まれる表現たち—
  --「サイトスペシフィック・アート 〜民俗学者・宮本常一に学ぶ〜」展

P25-27 レビュー:世界と結びつく「表現」
  --「表現の生態系 世界との関係をつくりかえる」展
  --〈表現の森〉プロジェクト特設サイト

P28-29 展覧会:第42回いけばな公募展
フェイスブック:
ツイッター:@IkebanaKouboten
インスタグラム:@ikebana_kouboten_official
-----------------------
P18-20 EXHIBITION
・たのしうつくし古伊万里のかたちⅡ
戸栗美術館(渋谷駅下車[東京])
開催中~3月22日(日)[第4週を除く月曜休館]
*1月27日(月)、2月24日(月)はフリートークデーとして開館
開館時間 午前10時~午後5時*金曜日は午後8時まで(いずれも入館は閉館の30分前まで)
※会期変更のお知らせ
「たのしうつくし古伊万里のかたちⅡ」は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月1日(日)から3月16日(月)まで臨時休館する旨、案内がありました。なにとぞご了承ください。

開館記念展
・見えてくる光景 コレクションの現在地
アーティゾン美術館(東京駅下車[東京])
開催中~3月31日(火)[月曜休館 但し2月24日は開館、2月25日(火)休館]
開館時間 午前10時~午後6時 
*金曜日は午後8時まで(但し3月20日を除く)(入館は閉館の30分前まで)
*日時指定の予約制です
※会期変更のお知らせ
「見えてくる光景 コレクションの現在地」は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月3日(火)から3月16日(月)まで臨時休館する旨、案内がありました。なにとぞご了承ください。

・曲げる
カナダ大使館 高円宮記念ギャラリー(青山一丁目駅下車[東京])
開催中~4月3日(金)[土、日曜休館、他大使館休館日は休館]
開館時間 午前10時~午後5時30分
カナダ大使館入館時、政府発行の写真付き身分証提示。手荷物検査あり。

所蔵企画展
・額縁のむこうの音楽 そこにはどんな音が聴こえるのか?
メナード美術館(小牧駅下車[愛知県])
開催中~3月8日(日)[月曜休館 但し2月24日は開館、2月25日(火)休館]
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※会期変更のお知らせ
「額縁のむこうの音楽」は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月29日(土)から3月19日(木)まで休館する旨、案内がありました。なにとぞご了承ください。

山種美術館 広尾開館10周年記念特別展
・上村松園と美人画の世界
山種美術館(恵比寿駅下車[東京])
開催中~3月1日(日)[月曜休館 但し2月24日は開館、2月25日休館]
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

・ハマスホイとデンマーク絵画
東京都美術館(上野駅下車)
開催中~3月26日(木)[月曜休室 但し2月24日、3月23日は開室、2月25日(火)休室]
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
*金曜日、2月19日(水)、3月18日(水)は午後8時まで(入室は閉室の30分前まで)
※会期変更のお知らせ
「ハマスホイとデンマーク絵画」は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月29日(土)から3月16日(月)まで臨時休室する旨、案内がありました。なにとぞご了承ください。

・森田恒友展 自然と共に生きて行かう
埼玉県立近代美術館(北浦和駅下車)
2月1日(土)~3月22日(日)[月曜休館 但し2月24日は開館]
開館時間 午前10時~午後5時30分(入場は午後5時まで)
※会期変更のお知らせ
「森田恒友展」は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月29日(土)から3月15日(日)まで臨時休館する旨、案内がありました。なにとぞご了承ください。

・澄川喜一 そりとむくり
横浜美術館(みなとみらい駅下車)
2月15日(土)~5月24日(日)[木曜休館]
開館時間 午前10時~午後6時
*5月の金・土曜日は午後8時まで(入館は閉館の30分前まで)
※会期変更のお知らせ
「澄川喜一 そりとむくり」は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月29日(土)から3月15日(日)まで臨時休館する旨、案内がありました。なにとぞご了承ください。

-----------------------
「RYUSEI NEWS」龍生派の花展情報は、
下記の「龍生派」ウェブサイト・花展情報ページをご覧ください。
http://www.ryuseiha.net/event/event.html

by ryusei-ha | 2020-01-27 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)
「いけ花龍生」1月号発売中!
「いけ花龍生」1月号発売中!_a0154028_15142259.jpg
(表紙作品by小林清邦)
-----------------------------------------
・特集:寿ぎのかたち
新年の新たな気持ちと共にいけばな作品も新たな視点で。造形的な要素を取り入れた新春のいけばなをご紹介します。正月花の新たな魅力をお楽しみください。
-----------------------------------------
・口伝容導集(家元 吉村華洲+江澤隆月)
・龍生派の古典華(南天を真に用いた立華/ぼけの一種いけ)
・「松を主材として」本部自由花一級研究会から
・はなネット-龍生派のはなライターによる全国の植物情報-
-----------------------------------------
・家元対談 華十色
  --第一回 草月流家元 勅使河原茜 先生
・花展:つなげよう花の心8
・花展:文化財空間に映える
  --「いけばな×百段階段2019」
・百花百様-141:磯田湖竜斎『雪中子犬図』
-----------------------------------------
(以上は内容の一部です)

700円(送料・税込)

ご注文は、龍生派の指導者または下記へどうぞ。
定期購読も受け付けております。
下記リンク先のStores.jpサイトでもお求めいただけます。

一般社団法人龍生華道会 いけ花龍生係
東京都新宿区市谷田町3-19 龍生会館
tel:03-3268-1241 fax:03-3268-1280

*龍生華道会へお申込みの際は、
 代金先払となりますのでご了承ください。
 1冊のご購入から承ります。
 (1冊=700円/12カ月=8,400円)
 また下記を併せて、メール、お電話、faxなどにてお知らせください。

 1)購読をご希望になる月号
  (継続購読をご希望の場合はその期間)
 2)お送り先住所・郵便番号
 3)お名前
  (お振込いただく名義と異なる場合は、
   お振込名義も併せてお知らせください)

お振込先:
郵便振替=00160-5-59525
銀行振込=みずほ銀行 飯田橋支店 普通口座 1020120

名義はいずれも
一般社団法人龍生華道会
イッシャ)リュウセイカドウカイ)
となります。


by ryusei-ha | 2020-01-01 12:00 | 月刊いけ花龍生 | Trackback | Comments(0)