市谷龍生亭日乗--龍生派blog--
ryuseiha.exblog.jp


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
いけばなの龍生派が発行する月刊「いけ花龍生」編集部発信によるblogです。
>龍生派公式サイトへ
お知らせ
  • このblogに掲載されている写真・画像等を無断で使用することを禁じます


  • Twitterもご覧ください
    twitter logo
カテゴリ
検索
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
4/24(土)-25(日)龍生派五所川原支部創立35周年記念いけばな展
今週末も花展が各所で!
いずれも周年記念展です。
どうぞお越しください。
------------------------------------------------
龍生派五所川原支部創立35周年記念いけばな展
「花と春光のささやき」
------------------------------------------------
日時:2010年4月24日(土)-25日(日)
会場:五所川原商工会館 2F 多目的ホール
青森県五所川原市字東町17-5 TEL:0173-35-2121(商工会館)
時間:10:00〜18:00
(25日は17:00閉場)
入場料:無料

アクセス:
・JR五能線 五所川原駅または津軽鉄道 津軽五所川原駅より徒歩1分


# by ryusei-ha | 2010-04-20 12:16 | いけばな展 | Trackback | Comments(0)
鬱金香とか鬱金草とか
“うっこんこう”、あるいは、“うっこんそう”とも。

チューリップの和名、です。
ただし、牧野富太郎博士の『牧野新日本植物図鑑』(北隆館 刊)によると、
「漢名は鬱金香を使っているが正しくない。
古くこれから日本名をウッコンコウと呼んだ時代がある」
とのこと。

この短い記述では、どう正しくないのかは謎が残りますが、
そのうち、もう少し調べてみたいと思います。




龍生会館の庭では、今、ちいさなかわいらしいチューリップが咲いています。
クラシックな、カップ状の花。
最近は、アラジンやパロットをはじめとする
さまざまなバリエーションが増えて、
かえってこういうフォルムのチューリップを見ることが
減ったような気もしますが、
古典華の「生花」にはやっぱりこういうフォルムのものが似合います。


写真は、ちょうど昼の光に花弁が透けたチューリップ。
バックに見えているのは、水仙の葉群れです。
a0154028_17562984.jpg

# by ryusei-ha | 2010-04-19 17:57 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
雫したたるキリテカナワ
龍生会館の庭にある、クレマチスの鉢。
昨日、今日の雨で
しっとりと濡れています。

a0154028_1236533.jpg


これは、キリテカナワという園芸種。
大輪・八重咲きの華やかさです。
オペラ歌手、キリ・テ・カナワの名前をとっているんですね。

晴天のもとで見るのもいいけれど、
雨の雫をその八重の花弁の間にためている
キリテカナワの姿も、魅力的です。
# by ryusei-ha | 2010-04-16 12:40 | 雑記 | Trackback | Comments(0)